憧れの整体師になるには|専門学校に通おう

女性
カウンセリング

身体に関わる仕事に就く

整体師になるには、専門学校に通うのが一般的です。整体師は国家資格ではなく民間資格なので、民間スクールに通って資格を取得します。専門学校では、手技だけでなく、生理学や解剖学など、身体について学ぶことができ、わからない事は講師にすぐ質問できるメリットがあります。

施術

整体師という仕事

しっかりとした知識や技術を持った整体師になるには、整体学校や通信教育で学ぶ必要があります。学んだ知識をもとに、整体ボディケアセラピストやカイロドクターなどの資格を習得することが望ましいでしょう。より信頼される整体師になるには、施術を通して技術を深める必要があります。

体を整えるプロです

男女

学ぶ姿勢が大切です

整体師になるには、国家資格が必要だと考えている方もいるかと思いますが、国家資格は必要ではないとされています。整体師を目指している人の中には、民間で行われている講習会などを受け、その翌日から、整体師を名乗ってい仕事をしている人もいます。しかし、体の仕組みについて深い知識と理解を兼ね備えた整体師になるには、整体を学べる専門学校や、通信講座などを利用して学ぶのがおすすめです。特に、前者の専門学校では、知識だけではなく、実際に、施術をする際に使用する技術などが習得できる実習があるので、整体について本気で勉強したい方は、一度検討するのもいいでしょう。また、将来的に、フリーで活躍したいと考えていたり、いずれは、整体院を開業したいと考えている方も、実践的な技術が身につく通学で勉強することをおすすめします。そして、整体師になるには、人の体について知っておかなければいけないことは様々ですが、具体的には、必修科目である解剖学や指圧法などをはじめ、体の症状によって最適な施術方法を提案する営業力なども求められます。また、整体師になるには、必ず取得しておかなければいけない資格というものはありませんが、整体師を本格的に目指したいと考えている方は、資格の取得を考えてもいいでしょう。整体に関する資格には、民間の協会が実施している、整体ボディケアセラピストや、メディカルトレーナーなど多くの種類があるので、ご自身が学びたいことに合わせてぜひ挑戦してみましょう。

治療

整体師になるために

整体師になるには、整体スクールに通学、通信講座で学ぶ、整体院で働きながら直接知識や技術を得る、という方法があります。通学で学ぶ場合は、同じ目標を持った仲間と学習できること、通信講座で学ぶ場合は、自分の好きな時間に学習できる、といった点がメリットとなります。